距離を縮めたい!恋する女子が知っておきたいLINEアプローチ法




彼と距離を縮めたい! そのためには直接会っているときだけではなく、LINEやメール上でも駆け引きを行う必要があります。 ただ、やりとりしているだけだと、あっという間に時間が過ぎていくでしょう。 今よりももっとお近づきになるためにも、裏技をつかいながら接近してみて! そこで今回は、恋愛する女子が知っておきたいLINEアプローチ法をご紹介してまいります。




■深夜までやりとりしない



彼と距離を縮めたい気持ちは分かりますが、常に追っかけていると、時間泥棒でしかありません。 社会人にもなれば仕事だけではなくプライベートでもやりたいことが増えてきて、時間との戦いになるでしょう。それは、あなたも彼も同じこと。 彼がもうすぐ寝たいという雰囲気をだしているにもかかわらず、無理やり続けようとしていない? まさか深夜まで人生相談に付き合わせていないですよね? 基本的にやりとりをずっと続けるよりも、ある程度、時間をおいてから返信したほうが彼からの返信率も高くなっていくでしょう。 たまには、あなたから「おやすみなさい、またLINEするね」と打ち切ることで、もしかしたら彼はあなたへの思いに気づくかも!?



■間隔が空いても焦らない



彼のことばかり考えていると、どうしても返信が来た瞬間に返してしまうもの…。 しかし、あくまでも二人は恋人同士ではなく友人関係。 すぐに返信しなければいけないルールも存在しません。 もっと効率よく攻めていくためには、彼からの返信スピードが遅くなっても気にしないこと。 本当に相手もあなたに恋をしていれば、いつかは必ず返信が来るでしょう。 「何で返してくれないの?」と彼女ぶった瞬間に今までの積み重ねも台無しに…。 間隔が空いても焦らずに、返信が来なくなってしまったら、しばらく時間を置いて、再びやりとりできるタイミングを狙いましょう。



■「?」にこだわらない



LINEのアプローチ法として、最も有名な話としては、必ず語尾にハテナマークをつけなさい、というテクニック。たしかに質問をされたら、さすがにその流れで、やりとりを打ちきる勇気はでてきません。 しかし、テクニックを真に受けて毎回「?」で返していると、賢い男性ほど手の内が分かってしまいます。 質問を立て続けにしても、おそらくそこまで、やりとりは続いていかないでしょう。何が何でも続けようと焦る気持ちを前に押し出すと、彼との駆け引きも上手く行えなくなります。 力が入りすぎないように、適度に間隔を空けつつ、返信しましょう。 いかがでしたか? 恋をする女子は盲目。 相手のペースを乱すほどLINEで攻めているなら、それは問題あり! 時間をかけながら距離を縮められるように、LINE上でも大人らしく振る舞いましょう♡

















1111views
ガールズセンス