• 丁重にお断り!親友にはしたくない女性の特徴

彼とすれ違い…修復して仲直りする3つのコツ!




お互いに忙しくなると、自分のことだけで精一杯…。 毎日やりとりしていたはずなのに、最近は1回も連絡が来ない日すらある。そろそろイライラ・モヤモヤも限界を迎えているのでは? そのままでは、いつかはお別れすることになるかも…!?手遅れになる前に、お互いに寄り添い合いましょう。 そこで今回は、修復して仲直りする3つのコツをご紹介いたします。




■諦めずに話し合い!



お互いに忙しくなれば、相手のことを思いやる余裕がなくなります。 気づいたときには「あなたは私のことを分かっていない!」と彼を責めているのでは?段々とすれ違い始めているなら、一度ストップをかけましょう。そのまま完全にすれ違う前に、まずは話し合う場をつくります。 それぞれが不満に思っていること、どうしても解決したいことがあるなら、素直に伝えて、最後まで諦めずに話し合い続けましょう。最初のうちは、喧嘩するときもあるかもしれません。しかし、二人とも向き合う気持ちを忘れなければ、きっと乗り越えられます。



■疲れたら一人でゆっくり過ごす



話し合うといっても、問題を解決していくにあたって精神力が必要になります。 彼と話し合うだけではなく、仕事もしなければいけない、勉強も家事も…と、なにもかもがエンジンの状態では、いくら身体があっても足りません。 精神的な疲れがたまっているなら、一時的に話し合いは休憩。 無理やり彼と会う必要もありません。たまには一人でゆっくり過ごす時間がなければ彼との話し合いも続けられないはず…。 カフェに行って、美味しいスイーツを食べるだけでも気分転換になります。疲れきってしまう前に休憩を挟みましょう。



■LINEでは解決できない



忙しいからといってLINEやメールだけで解決しようとすると必ずこじれます。どんなに忙しくても、さすがに1か月に1、2回くらいは時間をつくれる余裕があるはずです。 たとえ、彼と話し合うことが面倒くさく思えても、このまま別れたくないなら、デジタルを頼りにせず、お互いの顔をみながら、今後の方向性について確認しましょう。 LINEだけでは、どんなに頻繁に送り合っても溝を埋めることはできません。 むしろ、問題が複雑化して、さらに糸が絡み合うだけ…。忙しくなってきているからこそ、お互いに話し合う時間くらいはつくるように心がけないと! いかがでしたか? すれ違い始めても、ちゃんと立ち直れば大丈夫! 彼を失いたくないなら、どんなにくじけそうになっても向き合い続ける気力も必要です。疲れたら、お休みを入れつつ、広がってしまった溝を埋めましょう。

















741views
ガールズセンス