同棲準備!すれ違いが多くなってきたときの対処法




今まで別々に暮らしてきた二人が一緒に暮らすって、結構大変…。 結婚を前提に同棲をするかどうかでももめるし、相手の親が介入してきたりと、みんながみんなスムーズに同棲できるわけではありません。 彼の親が入りこんできて初めて、これから先、二人だけでは完結しないことが増えてくると悟るでしょう。本当に彼と暮らしてもいいのか、付き合ってもいいのか、不安になっているのでは? そこで今回は、すれ違いが多くなってきたときの対処法をご紹介いたします。




■一度、休憩を入れる



大人二人が一緒に暮らすのは、なかなか大変。 場合によっては、相手の親がでてきて、いろいろとケチをつけてくることもあります。一生懸命、がんばっているものの、準備が進まなくなってきているなら、一度、休憩を挟みましょう。 もしかしたら、お互いに疲れているから前に進めないのかもしれません。二人して余裕をなくしているのに、無理に一緒に住んでも、結局、うまくいかず、諦めるしかなくなるでしょう。スケジュール的に余裕があるなら、一度、休憩。 それぞれが一人で過ごすことによって、結論がみえてくる可能性もあります。疲れているときは、お休みするのが一番!



■「白紙」にする



どうしてもすれ違っている状況が改善できずにいるなら、そもそも同棲自体を白紙にすることをおすすめします。きっと二人にとっては、今、一緒に暮らすべきタイミングではないのでしょう。だからこそ、それだけすれ違い、お互いの主張を受けとめられずにいるのです。 白紙に戻すことで、もちろん不安を感じるでしょう。この先もずっと一緒に暮らさないのか、それとも数年後には結婚するのか、また0から考え直さなくてはいけません。しかし、ギスギスした状態で同棲を始めても、お互い余計に疲れてしまうだけ…。 準備が進まず喧嘩ばかりしているなら、いっそのこと白紙にしちゃいましょう!



■彼のがんばりを認めてあげる



一緒に暮らすとなると、いろいろなことに追われるようになります。 契約の手続きや今住んでいる家の退去手続き、両親へのご挨拶、引越しの準備…と、すべて働きながら進めていかなければいけないとなると、二人して余裕をなくすのは目にみえています。 大抵、心の余裕がなくなってくると、相手を責めるように。しかし、無事に一緒に暮らせるまでの状態にもっていくためには、相手も必死にがんばっていることを彼女として認めてあげなければいけないのです。 自分だけががんばっていると思っているなら、それは大間違い!彼のことも認めてあげないと可哀想…。 いかがでしたか? 同棲準備中は喧嘩のオンパレード! 仲直りしても、次の瞬間には新たな問題にぶつかり、言い合い状態…。 二人して張りつめているときこそ、肩の力を抜くことが大切です。たまには単純なデートを楽しみながら、一緒に暮らせる環境を整えていきましょう。

















1112views
ガールズセンス