これで終わり?彼に振られても諦められないときの対処法




ずっと片思いしていた彼に告白。 絶対に叶うと思っていた分、砕け散った衝撃を受けとめられずにいるのでは? 振られても諦められず、悶々とする日々…。 もう一度、挑むか、他の恋を楽しむかは、あなた次第! そこで今回は、彼から振られても諦められないときの対処法をご紹介いたします。




■しばらく時間を置いてからリスタート



彼から正式に振られた以上、すぐに行動に移しても結果はみえています。 再び挑むとしても、しばらくは時間を置き、様子をみるべきでしょう。彼も彼できっと、あなたのことを振ってしまったと反省しているはずです。 お付き合いして別れているわけではない以上、時間を置けば、今まで通り、友人として何気ない話をできるようになります。もう一回アプローチするとしても、まずはリスタートしていくつもりで、一度、気持ちをリセット。心が落ち着いてきたら、今後どういう作戦でいくのかを考えましょう。



■友人たちに協力を要請



一度振られていますから、今の恋が成就する可能性は、どちらかといえば低い状態。 しかも正式に気持ちを伝えている以上、一人だけでは、どうにもならないでしょう。彼と共通の友人たちや仲間がいるなら、迷わず協力要請!彼との間に入ってもらって、自分のいいところをたくさん伝えてもらいましょう。 なかなか二人きりでデートできないなら、友人にサポートしてもらって、最初のうちは複数人で遊ぶという方法もあります。少しずつ距離を縮めていけば、もしかしたら叶うかも…!?



■好きと言い続ける



実際にあった話ですが、高校生の頃に好きだった人に、ひたすら告白をし続け、最終的にはお付き合いすることになったケースもあります。相手のことが本当に好きで、諦めきれないなら、とことん追いかけてみましょう。 ただし、相手からストーカー扱いされない範囲でアプローチすることが大事! 間隔を置きつつも定期的に自分の気持ちを伝えることで、優しい彼なら熱意に応えてくれるかもしれません。途中で諦めたら、そこで試合は終了!自分の中で納得するまで、攻めてみては? いかがでしたか? 彼から振られた現実を受けとめ、それでも諦められないなら、相手に迷惑をかけない範囲で自分の気持ちを伝え続けましょう。ただし、彼に大切な人ができた場合は、二人の幸せを願い、一歩後ろへ下がる勇気も必要になります。いつかは叶うと信じながら、彼に思いを伝え続けてみて!

















963views
ガールズセンス