• 彼氏といてもつまらない!これってマンネリ?

彼との将来がみえない…あなたの心をスッキリさせる3つの処方箋




彼とは、もう付き合って5年…。 同棲もしない、結婚もしない、ただ週末に会うか、たまに旅行に行くだけ。そんな日々が続くと、女性として不安になるでしょう。将来がみえず、ただ、ただ不安な気持ちを必死でごまかしているはず…。 彼を選ぶか、自分の理想をとるかは、すべてあなた次第! そこで今回は、あなたの心をスッキリさせる3つの処方箋をご紹介いたします。




■彼のことは好き?



なかなか動いてくれない彼に対して、どんな気持ちを抱いていますか? 話し合っていても前に進まない関係にイライラしたとしても、心から彼に惚れていれば、何とか乗り越えていけるものです。 たとえ、自分の理想通りの現実ではなくても、一生懸命、彼に寄り添い「結婚したい」「一緒に暮らしたい」と素直に気持ちを伝えているでしょう。 将来を不安視しながらも立ち止まったままでいるなら、改めて彼への思いをたしかめてみて。もしかしたら、彼ではなく「彼氏」が好きなだけで、彼本人のいいところは、もうなにもみつからないのかもしれません。そんな状態で付き合い続けていても、結局、最終的には別れるだけ!



■恋愛以外に優先させたいことはある?



彼が結婚や同棲を決意してくれるまで、ただひたすら待っているのも時間の無駄!彼のご機嫌を伺いながら付き合うよりも、なにか夢中になれることを探してみましょう。たとえ、彼から「今すぐには結婚できない(同棲できない)」と言われても、夢中になれるものがあれば、将来に対してもあまり不安になりません。 恋愛だけしか目に入っていないなら、そろそろ視野を広げましょう。 たとえば、元々アクセサリーをつくるのが好きなら、本格的に販売してみてはいかが?夢中になっているうちに、もしかしたら彼がプロポーズしてくれるかも!?



■友人には相談ではなく報告



彼との将来がみえずに、しばらくモヤモヤしていると、誰かに相談したくなるでしょう。しかし、大人になればなるほど、友人は友人で忙しく、どうしても常に相談し合える状況ではありません。どんなに親しくても、友人には「相談」ではなく、彼の関係が落ち着いたときに「報告」する流れにしておきましょう。 自分の中で意思が固まっていないにもかかわらず相談すると、友人の意見が色濃く反映されてしまいます。しかし、彼と付き合ってきたのは、友人ではなくあなた自身。周りに振り回されないように、彼との関係をどう進めていくかは、自分で決定しましょう。 いかがでしたか? 彼との将来が不安で、ずっと悩んでいる女性はたくさんいます。 そこから一歩抜け出すには、へとへとになるくらい考えて、行動に移すことが大事。彼ともよく話し合いながら、今後の方向性を見定めましょう。

















714views
ガールズセンス