いい感じだったはずなのに突然フェードアウトする男の心理と対処法




彼とは何回かデートをしている関係。 お互いに好意を寄せていたはずなのに、突然彼からの連絡が途絶えてしまった。 「返信待っているよ!」と伝えても音沙汰なし! そう男性は突然フェードアウトするものなんです。 しかしフェードアウトされた立場としては原因も分からないまま勝手に関係を終わらせられて納得できずにいるのでは? そこで今回は、突然フェードアウトする男の心理と対処法をご紹介いたします。




■突然フェードアウトする男の心理「付き合う前から重さを感じてしまった」



なぜ彼はあなたの前から姿を消したのか…。 よく胸に手を当てて考えてみましょう。 お付き合いしていない相手に対して「結婚したい」「若いママになりたい」と、自分の未来を勝手に押し付けたりしていませんか?お付き合いする前から、あなたの恋愛体質な部分をみると、おそらく彼の中ではGOサインがでなくなってしまうのでしょう。 「できれば専業主婦になりたいんだよね」と言われたら、彼の中ではバツがつくはず。 このご時世、彼の収入だけですべてをやりくりするには限界があります。共働きを希望している男性の前で専業主婦になりたいと言えば、恋愛対象から外されてしまうのも仕方がないような…。



■突然フェードアウトする男の心理②「他にもっといい人がみつかった」



女性側も同じ行動をとると思いますが恋活中・婚活中は決して一人の人とだけデートしているわけではないでしょう。他にも友人から紹介してもらったり、たまたま知り合った人と何回かデートを重ねつつ、最終的に彼氏として昇格する人を選ぶもの。残念ながら、男性陣も同じ手法をとっているはずですから、突然フェードアウトされたなら、就職活動と同じく、選考から落ちてしまったのでしょう。 突然フェードアウトされて悔しい気持ちは分かりますが、相性の良し悪しばかりはコントロールできません。また一度離れてしまった彼の気持ちも操縦不可。彼以上の男性をみつけられるようにがんばるしかない!



■突然フェードアウトする男への対処法「最初からエンジン全開でアタックしない!」



お付き合いする前段階では、とにかく焦りは禁物。 特に「結婚」「子ども」「適齢期」「専業主婦」というキーワードは、たとえ頭の中に浮かんできたとしても、うまく飲み込みましょう。正式にお付き合いすることになったら、彼と話し合えばいいんです。付き合うかどうか分からないような状況で、ガツガツと攻めいると、フェードアウトされる確率が高くなるでしょう。 彼のペースを乱さない範囲で、そっと距離を近づけていく…。 そして最後の最後まで油断しないように気をつけてくださいね! いかがでしたか? フェードアウトする男は許せない! でも、いつかはあなただって気にいらない男性に対して同じことをする可能性があります。 だからこそフェードアウトした男はさっさと放っておいて、次なる一手を考えましょう!

















1253views
ガールズセンス