イライラする前に。彼と喧嘩続きになったら考え直したいこと3つ




お互いに仕事や学校で忙しくなると、相手を思う余裕がなくなってきます。 どんなに話し合っても一週間が始まると二人してイライラモード…。 デートをしてもすぐに喧嘩勃発!喧嘩続きになってしまっているからこそ、一度、立ち止まって二人のことを考えてみませんか? そこで今回は、彼と喧嘩続きになったら考え直したいこと3つをご紹介いたします。




■彼は他の女性を選べる状況だけど自分を選んでくれている



交際期間が長くなると、お互いの存在が空気のように軽くなってしまいます。 どちらかといえば家族のように一緒にいるのが当たり前になるのです。 しかし、肝心なことを忘れてはいけません!そう、お互いに他の女性・男性を好きになる可能性があるかもしれない中で、二人は一緒になれているということ。 自分が好きで、相手も好きという状況は、どんなにお金を払っても買えるものではなく、こればかりは運や出会い、ご縁によって決められます。喧嘩続きで苦しくなってしまったうえに相手の欠点ばかりしか目に入ってこないなら、彼だって他の女性ではなく、自分を選んでくれているということを思い出しましょう。



■自分も彼も完璧な人間ではない



「余裕がないなら喧嘩になるのよ!」 「もっと連絡してよ、忙しいんだからこっちは!」 心の余裕がなくなると自分のことはさておき、相手を非難したくなるから不思議ですよね。 しかし、よくよく考えてみると、自分も彼も完璧な人間ではありません。だから、一方的に彼を責める権利はあなたにもありません。 お互いが完璧な人間ではない以上、喧嘩続きの時期だってあるでしょう。 大切なのは自分が悪いと思ったら素直に謝り、どんなに面倒くさくても彼が好きなら向き合っていくしかないのです。考えることは、とても疲れますが、彼も同じくらいヘトヘトになりながら、あなたとのことを考えているなら、むしろ幸せな状況と呼べるのかも。



■どちらも間違っていなくてどちらも正しい



喧嘩をすると、どうしても自分が正しいと思い込んだうえで、相手に意見を伝えてしまいませんか?しかし、なにをもって正解と呼べるのかは、誰にも分からないこと。二人にとっては正解であっても、他のカップルには適用できない答えもあるのです。喧嘩をしたときは、相手の意見にもしっかり耳を傾き、疑問があれば、その場で質問。そうしたうえで、今度は自分の意見を伝えて、彼からももう一度話を聞きましょう。 どちらかの意見が正しいとかではなく、あえていうなら、どちらも正しい。 喧嘩続きになってイライラがピークを迎えても、自分が正しいんだと威張らないように気をつけましょう! いかがでしたか? 喧嘩が続けば、誰だって別れを選びたくなります。 でもそこを踏ん張って乗り越えれば、彼との絆は深まるのです。感情的になったまま、間違った選択肢を選ばないように気をつけてくださいね♪

















578views
ガールズセンス