• 丁重にお断り!親友にはしたくない女性の特徴

ちょっと待った!元彼に連絡したくなる衝動を抑える方法




彼とは別れたはずなのに、気がついたら「元気?」と送っている。 元彼も優しい性格の持ち主だから今まで通りに返してくれている…。 しかし、二人はもう関係が解消されたはず。 いつまでもお互いの存在に寄りかかっている場合ではありません。 元彼に連絡したいと思っても、どうにかその気持ちを抑えられるように工夫をしましょう。 そこで今回は、元彼に連絡したくなる衝動を抑える方法をご紹介いたします。




■連絡先を携帯から消す



別れたはずなのに、彼の連絡先が残っているから連絡をするのでは? そもそも、なぜ二人は別れたのでしょう? きっと別れる頃には、お互いになにか不満を抱いていたはずです。一度、終わった関係を修復したいなら、きちんと中途半端に連絡をとらずに「復縁」を望むべきでしょう。しかし、あくまでも、新しい恋人ができるまでの寂しさを埋めるためのやりとりなら、元彼を利用しているだけ。元彼とは、もう終わった関係。いつまでも引きずりたくないと思うなら、連絡先を携帯から消しましょう。



■男友達を頼りにする



女友達ではなく、あくまでも男性に疲れを癒してほしいときがあるでしょう。 ただし、元彼に連絡をとるくらいなら、まだ男友達にヘルプを求めたほうが健全です。元彼と連絡をとっているうちに会おうとなり、そのまま朝まで一緒に迎えてしまったら、さすがに脳内が正常ではいられなくなるはずです。 男友達の場合は、あくまでも友達で、付き合った経緯もないでしょうから、たとえ甘えても「またかよ~!」と明るく笑い飛ばしてくれます。中途半端に元彼と関係をもつくらいなら、男友達を頼りにしてみてはいかが?



■仕事や趣味を優先する生活に切り替える



元彼と連絡をとりたいと思って実際に行動する時間があるのは、正直まだ100%なにか一つのことに夢中になっていない証でもあるのです。たとえば、仕事とは別に小説を書きたいと思っていたら、時間があればパソコンや原稿用紙と向き合い、創作活動に夢中になるはず…。ヨガのインストラクターを目指すとなれば、お家にいながらもヨガのポーズを何度も復習したりと忙しくて、元彼へ連絡しようという気も起きません。元彼に連絡したいという気持ちをおさえたいなら、今よりももっと仕事や趣味を優先する生活に切り替えましょう。 いかがでしたか? 別れた後、どうしても元彼に連絡したくなる気持ちは分かります。 しかし寂しくなるたびに元彼に連絡を入れるくらいなら、別れるべきではなかったし、むしろきちんと復縁を望むべきでしょう。自分から彼との関係を中途半端なかたちにしないように、連絡したいと思ってもコントロールできるように意識してみてくださいね♡

















670views
ガールズセンス