ひとりが気楽。一匹狼女子が彼氏と上手く付き合うコツ!




ずっとひとりで過ごしてきたから、彼氏ができてもペースは崩せない…。 デートする前はハイテンションでも、しばらく経つと、すぐにダウン。 お店をみても「今度はひとりで見に行きたいなぁ」と根っからの一匹狼の場合、彼氏と付き合っていくのも、なかなか大変です。 そこで今回は、一匹狼女子が彼氏と上手く付き合うコツをご紹介いたします。




■デート中もひとりになる時間をつくる



一匹狼女子にとってデートをするのは一大事! ましてや旅行となれば、ずっと行動を共にしなければいけません。 デート中や旅行を楽しんでいるときに、いきなり「ひとりになりたい」と言ったら、それこそ雰囲気が台無しです。交際期間が長いなら「ひとりになりたい」ではなく、「自由行動する時間がほしい」と伝えてみましょう。何回かそういう時間をつくっているうちに何も言わなくても彼のほうから「じゃ○時にここにしようか」と、ひとりになる時間を与えてくれるようになります。



■早めに解散して、ひとり行動を楽しむ



デートはデートで楽しむとして、買いものやウィンドウショッピングをひとりで楽しみたいと思ったら、彼には本当の理由は告げずに「今日は早めに解散しない?」と提案してみましょう。ダイレクトに「ひとりになりたいから早め解散にしよう」と言ったら彼からしてみれば「じゃデートしなければいいじゃん」とツッコミたくなるはず…。あくまでもデートはデートとして楽しみ、ひとりになったら、おひとりさまの時間を満喫しましょう。嘘はちゃんと最後まで通してくださいね。



■デートの気分じゃないならまた次回!



一匹狼女子にとって、なによりもひとりになる時間がなくなっていくことが最大のストレスです。 おそらく仕事が忙しくなっても、まずは彼よりひとりで休む予定を確保しているのでは?デートの予定は入れてみたものの、心のどこかで「本当は一人でゆっくりしたい」と思っているなら、思い切ってデートはお断りしましょう。気分が乗らないまま、無理やり行っても、結局ずっとイライラしているだけ…。喧嘩になるくらいだったら、彼のためにも最初からお断りしておきましょう。



いかがでしたか?



一匹狼だからって恋をすることを諦めてはいけません。 ひとりの時間を大切にしてくれる彼氏は絶対にあらわれます。できれば自分と同じおひとりさま好きの男性を彼にすると、ペースもそこまで乱れることはないでしょう。









853views
ガールズセンス