めっちゃ困る!職場・学校で興味のない男性からアプローチされたときの対処法




好きな人からはモテないで、どうでもいい人から声がかかる。 恋愛をしていると、こんな時期が誰にでもあるでしょう。 「ねぇねぇデートしようよ!」と言われるたびに携帯に向かって「お前は無理!」と叫んでいませんか?まったく興味のない男性からアプローチされたときほど面倒くさいことはありません。そこで今回は、職場・学校で興味のない男性からアプローチされたときの対処法をご紹介いたします。




■ひたすら断り続ける(妥協案も提示しない)



興味のない男性とデートしたところで時間のムダ! いくら彼氏がほしくても可能性のない相手とデートしてもオーラが荒んでいくだけ…。 よっぽど一人で過ごしていたほうがましでしょう。興味がない、あなたとは付き合いたくないという意思表示をするためには、まずデートに誘われてもずっと断り続けることが大切です。「みんなでなら」「○○ちゃんや○○くんも」と妥協案を提案すると、勘違いされる可能性もあるので、一切、そういった代替案はださずに断り続けるのです!



■LINEも返さない!



彼氏がいない時期に連絡してくる男性がいると、どうしても暇つぶしも兼ねて、連絡をとってしまいがち…。しかし、あなたにとって彼は都合のいい男性であっても、彼からしてみれば、あなたを追い求めて必死にアプローチしているんです。都合よく振りまわすと、そのままトラブルへと発展しかねません。あくまでも「あなたには興味ありません」「付き合う気は一切ありません」ということを分かってもらえるようにLINEは無視しましょう。職場や学校で「返事してよ!」と言われても「忙しいんで」と適当に嘘をついておけば、そのうちターゲットを変えるはず…。



■勘違いさせない



どんな男性とも距離を縮めながら話す人がいます。 酔った勢いでなりふり構わずスキンシップをとってしまったり…。 あなたに好意をもっている男性からしてみれば、手が触れただけでもドキッとするもの。妙なことで誤解を生まないように、飲み会はもちろんのこと、日頃の態度を改めておきましょう。むしろ、あきらかに相手があなたに恋をしているなら、ベタベタと触らないほうが安全。一定の距離を置きながら話すように意識してみてくださいね。



いかがでしたか?



興味のない相手にはハッキリとNOを突きつけましょう! どんなに彼がいい人であっても「優しさ」は恋愛において罪です。 多少相手を傷つけることになっても「お互いのために」と割り切って、誤解のないように、彼とも交流を続けましょうね。









637views
ガールズセンス