彼氏がほしいのにできない女の子がとりがちな3つの行動!




彼氏がほしい。 出会いがほしい。 さらにわがままを言うと結婚したい。まずは一緒にいて安心できる人を探さなければいけません。 しかし彼氏がほしい気持ちがあまりにも強すぎると、相手はどんどん引いていってしまいます。 そこで今回は、彼氏がほしいのにできない女の子がとりがちな3つの行動をご紹介いたします。




■ちょっといい感じになっただけで長文の相談メールを送る



何回かデートする仲になってくると、さすがにお互いに意識する段階でしょう。 しかし、まだまだ気を許してはいけません。 特にLINEでのやりとりは慎重に行わないと、せっかく築き上げてきた関係もあっという間に崩れてしまいます。相手の興味を自分のほうに向かせようと、長文メールを送っていませんか?LINEの場合、メールよりもさらに長文のメッセージが圧縮されて、インパクトが大きくなり、どちらかというと悪い影響しかでません…。あくまでも彼は友人の一人。いきなり悩みごとをぶつけないように、気をつけて!



■順番を間違えてしまう



彼氏になってほしい気持ちが強すぎて、順番を間違えていませんか? そもそも告白する前にあなたに手をだしてくるような男と一緒になったところで未来は分かりきっています。どんなに告白してほしくても、カラダを先に与えてしまっては、彼はご褒美だけいただいて、すぐさまターゲットを変えるでしょう。彼氏ができない原因も分からなくもないような…。あくまでも本気で幸せな恋を掴みたいなら、順番は守ること。そしてちゃんと守ってくれる紳士のような男性を生涯のパートナーとして選びましょう。



■誰といても彼からの返信が気になる



彼氏ができない女性は、どちらかといえば恋に盲目のところがあるでしょう。 好きな人ができただけで、スマホから手が離せない…。 たとえ仲のいい友人とディズニーへ行っていても携帯は常にポケットの中に入れて彼から受信するたびにその場で返信。しかし、尽くすほど男性陣が逃げていくから恋愛は不思議なものです。彼氏がほしいなら、あえて彼を忘れる時間も必要。そもそも友人との時間を大切にできないような人を彼女にしたいと思いますか?恋愛体質を丸ごと改善する必要はありませんが、彼だけを追いかけてフラれないように注意しましょう。



いかがでしたか?



彼氏がほしいのにできない理由は必ずあります。 決して男性陣に問題があるわけではないのです。 いつまでも他人のせいにしないで、そろそろ彼氏ができない原因を自分なりに分析して、1日でも早く素敵な人と出会えるように引き続き恋活・婚活をがんばりましょう!









631views
ガールズセンス