好きなら、奪っちゃえ!彼女もち男子を振り向かせるコツ




好きな人には彼女がいる…。 さて、あなたならどうしますか? 諦める?それともなにがなんでも奪ってみせる?本当に彼のことが好きなら奪うという選択肢もあり!ただ真正面からアタックしても効果は半減するかも…。そこで今回は、彼女もち男子を振り向かせるコツをご紹介いたします。




■毎日LINEを続ける



彼女がいるのに、自分とも毎日LINEを続ける…。 それは彼もあなたのことを気にしている証拠。 彼女がいながらも「今、なにしてるの?」とあなたの様子を確認するくらいなら、間違いなく、そのままアタックし続ければ「彼」というお城は陥落するでしょう。毎日LINEのやりとりが続くなら、途絶えさせないことが大切!多少間隔を置くとしても、きちんとやりとりを続けることで、たとえ離れていても彼の頭の中にあなたの存在を植え付けることができます。



■ボディタッチをする



彼も一応は彼女がいますから、おそらく「デートをしよう」と提案したところで警戒するだけでしょう。 あなたと楽しそうに話していてもデートの話を提案したところで「また今度ね」「時間が空いたらね」ととりあえずは彼女を優先するはず。しかし、一回、二回フラれただけで諦めてはいけません。たとえば彼と同じ職場、あるいは同じ学校、サークルなど仲間同士で集まる機会があるなら、すかさず彼の隣に行って距離を縮めるのです。そしてさりげなくボディタッチをしつつ「私にとってあなたは特別です」というサインをだしてあげてください。彼もさすがにさりげなく触られたら、ドキっとするし、あなたを今よりも意識するでしょう。



■弱っているときはチャンス!



お互いに彼氏・彼女がいても、相談をしているうちに恋心が芽生えるパターンはよくありますよね。おそらくそれぞれがパートナーに対してどう考えているのか、あくまでも友人同士という立場で話し合えるからこそ、急速に距離が縮まるのでしょう。彼がもしあなたを頼って「彼女と別れようかどうか迷う」「疲れたなぁ」と連絡してきたら、優しく受け止めてあげましょう。ただし、あくまでも精神的に支えるだけであって、先にカラダの関係をもってはいけません。あくまでも、彼が正式に別れるまでは、友人としての立場を貫きましょう。



いかがでしたか?



彼女もち男子とはいえ、諦める理由にはなりません。 ただし、相手があきらかに迷惑がっているのにアプローチするのはただのKY女子。 彼もあなたのことを気にしているようなら、もう少し様子をみてみるのもありなのかも!?









739views
ガールズセンス