このままお別れ?交際期間が長いのに結婚できない理由




交際期間3年を過ぎれば、もうベテランの領域。 5年~10年も経てば事実上、夫婦のようなもの。しかし、交際期間が長いカップルほど結婚しない傾向があるように思えませんか? 長く付き合っているからこそ、そのまま結婚しそうなのになぜ? そこで今回は、交際期間が長いのに結婚できない理由をご紹介いたします。




■結婚生活よりも居心地がよくなってしまった



たとえば彼と7年近く交際していたとしましょう。 結婚生活をすれば、いくら家事分担とはいえ、少なからず率先して家事をしなければいけません。一人の場合は、どれだけお皿をためようと洗濯をしなくても、一人ですから誰かから文句を言われることもありません。 しかし、結婚生活を始めれば、そんなことを言っていられない…。彼という信頼できる存在がほどよい距離でいてくれる状態に、すっかり居心地の良さを感じてしまっているのでしょう。結婚生活よりも今の関係に満足していると、なかなか前には進めなくなります。



■タイミングが合わなかった・失ってしまった



「今は仕事で忙しいから」「もうちょっと一人で過ごしていたい」と言っているうちに、あっという間の1年が過ぎ、その状態が何回も繰り返されているうちに、数年が経っていた。結婚は勢いとタイミング、そして勇気が必要になるライフイベント。 どちらかが結婚に対して前向きになれていない場合、区切りをつかないまま、時間だけが過ぎていくでしょう。もし、交際期間が長くベテランの領域に入ってきているなら、改めて彼と結婚について話し合う機会を設けてみるのもいいのかも!?



■彼よりも楽しいことを発見してしまった



彼も大事だけど仕事も大事。 今の仕事で成功するまで時間もかかったし、いろいろな場面で傷ついてきたからこそ、いくら彼から求婚されても、結婚しようとは思えないでしょう。彼とデートするよりも仕事や趣味の時間が楽しくなっているなら、もうしばらくタイミングを待ったほうがいいかも!? 彼よりも楽しいものを発見することで依存せずに済みますが、あまりにも彼から自立してしまうと、それはそれで問題になる場合も…。 楽しいものを追い求めているうちに彼を失わないように気をつけましょう。あくまでも彼とのお付き合いも大事なら、今よりももう少しだけ、彼にも時間を割いてあげては?



いかがでしたか?



交際期間が長いのに結婚できない状態が続くと、ちょっとしたときに不安を感じるものです。このまま中途半端な関係がいつまでも続かないように、一度どこかで彼と話し合い、今後のライフプランを共有しましょう♡









727views
ガールズセンス