いきなりそこ!?付き合う前にディズニーデートをするメリット・デメリット




お付き合いする前のディズニーデートってアリ?それともナシ? 初デートがディズニーというと聞こえはいいけど、実際丸々1日を彼と一緒に過ごすって疲れそうな気もしたり…。 お付き合いする前から相手の嫌なところがみえたらどうする? そこで今回は、付き合う前にディズニーデートをするメリット・デメリットをご紹介いたします。




■メリット「お互いにテンションが上がる」



初デートがディズニーの場合、緊張というよりも、テンションが上がって、あまり沈黙する時間もなさそう!二人ともいつもより調子がよければ、いろいろ相手のことを知りたいと思うし、どんどん聞きたい質問・話したい話題が思いつくでしょう。アトラクションに並んでいる間も記念撮影をしたり、ゲームをしたり…。 お付き合いする前から相性のよさを感じられたら、その後のスピードもどんどん加速していくでしょう。正式にお付き合いすることになったら、ディズニーが二人の大切な場所になります。



■メリット「単純に楽しい!気分転換にもなる!」



彼とディズニーデートをするために、朝早く起きて、洋服を選び、丁寧にメイクをする。 相手が男性だと、準備の時間すらも楽しくて仕方がないはず♡このまま、彼とお付き合いできるかどうかは別として、お付き合いする前とはいえ、彼氏になる可能性が一番高い人と一緒にディズニーデートをするのは、単純に楽しいでしょう。お互いに働いていれば、充実した休日にもなります。



■デメリット「相性の悪さを感じやすい」



二人の波長が完全に一致すれば、ディズニーデートをすることでスピードが加速していくでしょう。ただし、どちらかだけでも相手に対して不満を抱いた場合、早め解散になったり、そのままフェードアウトされる(する)可能性も。たとえば、せっかく一緒にディズニーに来ているのに、彼が会話もせず、ずっとスマホをいじっていたらどう思う? 彼氏だったら「いじりすぎ!」と正々堂々と指摘できますが、あくまでも二人はお付き合いする前の関係。相性の悪さを感じやすい状態でもあり、必ずしもいい結果がでるとは限らないのです。



■デメリット「1日が終わる頃にはヘトヘト状態」



交際期間が長い彼とディズニーに行っても夜にはヘトヘト状態。長い時間を共有しているからこそヘトヘトになっても「あ~疲れた!」と八つ当たりできますが、付き合う前なら、どんなに疲れていても、明るく振る舞わなくてはいけません。のどが渇いても「買ってきて~」と気軽に言える関係ではないのです。1日が終わる頃には、お互いにヘトヘト状態…。しかも二人の間に微妙な空気が流れているなら、ディズニーデートをしたことで、可能性が閉じてしまいます。 ディズニーは夢の国で、楽しい思い出をたくさんつくれる場所。 ただし焦って空回りしすぎないように、もしお付き合いする前に彼と行くなら、一緒にいて疲れないかよく考えてから、ディズニーデートを提案しましょう。









783views
ガールズセンス