大人になると大変。女同士の付き合いが面倒くさいと感じる瞬間




学生時代は友達と仲良しこよしをするのも一つの勉強であり、学生にとっては仕事でもありました。しかしお互いに大人になると、今まで通り純粋に楽しめる時間は圧倒的に少なくなっていきます。正直、面倒くさいと思う瞬間も多いのでは? そこで今回は、女同士の付き合いが面倒くさいと感じる瞬間をご紹介いたします。




■女子会に行っても自慢だらけ…。



学生時代は新しく登場したコスメや洋服、芸能人の話で盛り上がれていたはずなのに、今は女子会を開いても、それぞれが自慢したくて仕方がない状態!ある人が彼氏ができました、と報告すれば、ある人は「婚約することになったの~♡」と、あくまでも自分が一番ということをアピールしたくて、それぞれが必死…。周りに合わせるように参加した人にとっては、まさに苦痛の時間でしょう。女子会に行っても自慢だらけで、まったく身にならないなら、参加する頻度を減らしてみてもいいのかも…。



■SNSでのリア充アピールが激しい



仕事に関連した話ではなく、プライベートの幸せ自慢を連発している人がいると正直「あぁ面倒くさい」と思ってしまうものですよね…。彼氏とどこへ行った、何を食べた、今度結婚することになったと、すべてのプロセスをリアルタイムで書き込んでいる人をみると、周りは本人と距離を置きたがるでしょう。リア充アピールをしすぎて空回りしているなら、体制を持ち直すことが大切!SNSの投稿頻度や内容には気をつけながら、気がつかないところで友人を傷つけないように気をつけて!



■自分も充実していると張り合ってくる



親友と二人きりで会話をしているとき…。 「最近彼とどうなの?」と聞いてきたから「実は一緒に住むことになったんだ」と言ったら、「へぇ~そうなんだ」だけで会話を終わらせて、次の瞬間には「私もね彼と旅行へ行ってきたんだけど」と、遠まわしにあなたには負けていないわよと張り合ってくる友人はいませんか?こちらとしては自慢しているつもりはなくても、彼女からしてみれば、そう思えたのでしょう。人の話をまともに聞けず張り合ってくるのは、それだけ自分に自信がない証かも!? 友人と会うたびに張り合ってきてイライラするなら、せめて他の友人と会ったときには相手の話をちゃんと聞いてあげましょう。



いかがでしたか?



女友達のお付き合いが面倒くさくても女性として生きていく以上は避けては通れない道。 自分が疲れない範囲でみんなのペースに合わせつつ、どんな友人とも一定の距離を置き、人間関係のトラブルに巻き込まれないよう事前に防ぎましょう!









806views
ガールズセンス