え、なんでどうして!?社内不倫がバレる理由




彼女や奥さんがいながら、社内で不倫…。 周りの人からしてみれば「勘弁してよ!」と思ってしまうもの。 しかし本人たちは冷静になれていないからか、あからさまな態度をとり続けていたり…。 せっかく今まで積み上げてきたのに、不倫ですべて台無しにするなんてもったいない! そこで今回は、社内不倫が周りにバレる理由についてご紹介いたします。




■その人だけ態度が違う



社内不倫中は、本人たちは毎日ドキドキしているはず。 お互いにすでにパートナーがいるなら、なおさえ燃えているでしょう。しかし、大人二人が冷静になれずに暴走すると、必ず大失態をおかします。たとえば、今まで先輩と部下の関係だったはずなのに、男性側がいつもの癖で名字ではなく名前で呼んでしまったら、周りは「あれ?おかしくない?」と、すぐに気がついてしまいますよね…。あきらかに他の女性との接し方が違うなら、社内不倫を疑われても仕方がないでしょう。周りからしてみれば、もうちょっと器用に振る舞えないかと思ったり…。



■脇が甘い!



大人二人が盲目の状態になると、うらやましいというよりも“イタい”の領域! 本人たちは周りに気づかれていないところでデートをして、イチャイチャしているつもりでも、必ず誰かはみているものです。なぜ、誰もみていない、という前提で前に突き進んでしまうのでしょう?一緒に働いている同僚や先輩、後輩たちからしてみれば、まさに「脇が甘い」とは、このこと。職場不倫をするなら、絶対にバラさない、周囲には迷惑をかけない、という覚悟をもって、リスクを背負ってほしいものです。



■休むタイミングが同じ



学校とは違い職場の場合は、休むにしても、きちんと周囲と仕事の調整をし、様子をみながらとっていかなければいけません。しかし、職場不倫に夢中な彼らは、おそらくみんなが気づいていない前提で、何もお構いなく休暇をとってしまうのでしょう。それぞれ別の部署にいても、同じタイミングで「ディズニーに行って来た」という話を聞けば、勘の鋭い女性は、何を意味しているかすぐに気がつきます。制限がかかって、なかなか一緒に過ごせないつらい事情は分かりますが、あまりにも休むタイミングが同じすぎても、疑われてしまいます…。



いかがでしたか?



本人たちは、バレていなくても悪いことはすぐに周囲に伝わります。 仕事に影響をだしたくないと思うなら、そもそも職場不倫なんてしなければいい話。当人同士はともかく、周りに迷惑をかけないように、もう少し配慮しないと、職場全体の風通しさえも悪くなってしまうかも…!?









959views
ガールズセンス