何が違う?彼と喧嘩しても別れないカップルの特徴って?




喧嘩しても別れるカップルとそうではないカップルの二パターンが存在します。 できれば、せっかくご縁が結ばれた以上、喧嘩しても仲直りしながら、一緒に前に進んでいきたいですよね。 そこで今回は、彼と喧嘩しても別れないカップルの特徴をご紹介いたします。




■自分から素直に謝る



すぐに仲直りできないほどの喧嘩をしたんですから、たとえ発端が彼にあろうとも、お互いさま。わざわざ他の男性とお付き合いするより、彼と一緒にいたい気持ちがあるなら、さっさと自分から謝っちゃいましょう。彼も謝られたら、さすがに意地を張ってはいられないはず。謝った後に「もっとこうしてくれたらよかったんだけどな」と、さりげなく可愛くお願いをしておくことで、これから喧嘩をしても仲直りするまでのスピードが早くなるでしょう。



■相手はお子様



夫婦に子どもが生まれても、子どもは二人のようなもの。 どんなに年齢を重ねていても、男性はどこか非現実的なことを考え夢に浸りがちのような…。もし、彼と喧嘩をしてしまったなら、相手を子どものつもりで優しく包んであげましょう。先ほども触れたように、自分から謝る、相手を立てることで、仲直りもしやすいし、彼の機嫌が直るようにお風呂上りに冷たいドリンクを差し出してあげたり、ほんの些細な気配りで、仲直りするチャンスが生まれます。彼の機嫌が直るまで待つのも一つの方法ですが、手っ取り早く仲直りしたい、いつもの生活ペースに戻したいなら、自分から折れることも重要です。



■ひどい喧嘩は冷却期間を置く



いつもよりひどい喧嘩をしたときは、すぐに謝っても、おそらくこちらの気持ちが届かないでしょう。届かないというより、彼が聞く耳をもてないはずです。何事もそのときが来るのを待つ時期も必要です。自然とどちらかが連絡を取り合うまで、ひとまず冷却期間を置いてみてはいかがですか?時間を置けば、絶対にお互いに言い過ぎた、と思う瞬間がでてきます。少しでも反省点がみつかったなら、その時点で「ごめんなさい」と、一言お詫びを伝えておきましょう。



いかがでしたか?



喧嘩をしても別れずにいられるのは、お互いに寄り添っているからです。そして、きっと二人とも心のどこかでは運命を感じているのでしょう。勢いで別れを突き付けないように、喧嘩に発展しても、冷静に対処をして早めに仲直りしてください♡









1187views
ガールズセンス