それ、逆効果です!彼と喧嘩中にしてはいけないこと




お互いに仕事や学校でストレスが溜まっていれば、相手に当たりたくなるときはたくさんあります。喧嘩をしたくなくても、ついヒートアップするのがカップルというもの。喧嘩をするたびに、ひどい言い合いになっているなら、そろそろ接し方を変えなくてはいけません。 そこで今回は、彼と喧嘩中にしてはいけないことをご紹介いたします。




■LINEで追いかけない



彼と喧嘩をすると「あっ、まずい!」と思って、彼を必要以上に追いかけていませんか?しかも、LINEで!彼もあなたも働いている場合、仕事以外に悩む時間はつくりたくないはず。話し合いをしたいと思っても、彼がその気にならない限りは、会ってもらえないでしょう。LINEで追いかけても、心の整理がつくまでは既読か未読スルーの状態。さらに不安な気持ちが加速していくだけです。LINEでは追いかけずに、自然と連絡を取り合えるようになるまでは、時間を置きましょう。



■彼の家に突撃しない



喧嘩しない間は、お互いの家を行ったり、来たり。 しかし、さすがに喧嘩をした後は、彼の部屋を勝手に訪れてはいけません。部屋の中にあなたの物が置いてあっても、たとえ合鍵をもらっていても、彼の家は彼が家賃を払っている以上は、彼の領域なのです。既読スルーが続いただけで不安定になり、彼の部屋を訪問すると、おそらく彼にとっては重たい彼女としか思えなくなるでしょう。どんなに不安な気持ちがいっぱいになって、しんどい状態に入ってしまっても許可なく訪れないように!



■彼の友人に相談しない



彼に対応してもらえなくなると、次に考えることといえば、彼の友人に相談をもちかけること。友人から彼に話を伝えてもらえば、彼もあなたに連絡を取らなくてはいけません。しかし、彼としては自分の友人に勝手に連絡をした時点で、さらに怒りでいっぱいになっているはずです。彼の領域に土足で踏み込めば踏み込むほど、嫌がられます。仲直りもしづらくなるでしょう。彼の友人には相談せず、あくまでも二人だけで解決を目指しましょう。誰かを仲介すると、よからぬ噂が広がって、さらに面倒くさいことに…。



いかがでしたか?



彼と喧嘩した以上は、冷却期間が必要です。どんなに追いかけても、一度広がってしまった溝をすぐには埋められないのです。しばらくは彼の様子をみながら、話し合いを提案するタイミングを見極めましょう♡









756views
ガールズセンス