疎遠にはなりたくない!別れても元彼と友達でいる方法




別れても、彼とは友達。 友人からそう報告を受けると、疑ってしまう自分がいませんか? 一度、深い関係になった彼と友達でいられるのかどうか不思議でたまらないはず。 とはいえ、せっかくご縁があった以上は、いい友人同士でいられたらいいですよね。 そこで今回は、別れても元彼と友達でいる方法をご紹介いたします。




■「恋愛感情をもっていない」が大前提



本気で元彼と友達同士になりたいなら、恋愛感情は一切もたないことが大前提! 心のどこかで復縁できるかもしれないと思っている時点で、友情関係は成立していません。彼はあくまでも友達としか思っていないのに、こちらだけが復縁を期待するなんて!時間の無駄でしかありません。元彼と友達になりたい気持ちは、本当なのか…。復縁を期待している自分がいるなら、無理やり関係を続けず、一度キレイさっぱり関係を解消するべきでしょう。恋愛感情もっていないからこそ「元彼は今も友達よ」と友人にも報告できるのです。



■復縁は期待せず新しい恋愛を楽しむ



元彼と友達同士でいるためには、復縁を一切望まないことも条件の一つです。 復縁を望みながら友達関係を続けていると、ある日、突然彼に新しい彼女ができるかもしれません。一番いい状態は、すでに新しい出会いがあって、彼とは別に定期的にデートする男性がいるなら、彼とも割り切って友達同士でいられるでしょう。元彼から仲のいい男友達へと仲が深まるのは、別に悪いことではありません。彼も友達として仲良くしておきながら、新しい恋愛も同時に楽しめたら、別れたこともそこまで悲しい思い出にはなりませんね。



■新しい恋を邪魔しない



お互いに友達同士でいようと決めたなら、どちらかに新しい出会いがあってパートナーができでも、嫉妬をすることもなく、ありのままの事実を受け止め、応援してあげましょう。彼から「彼女ができた」と言われたときに傷ついているなら、無理やり友達関係を築き上げてきただけで、本当は復縁を望んでいたのでは?新しい恋を邪魔するなんて、友達とはいえません。本当に絆を深めたいだけなら、彼が新しい彼女と付き合おうと、結婚をしようと、良き理解者として温かく見守ってあげて♡



いかがでしたか?



別れても元彼と友達でいたいなら、メリハリをつけること。 いつの間にか中途半端な関係になっていないように、明確なボーダーラインを引いておきましょう。彼ともよく話し合って、友達同士でいるかどうかを決めてください♡









745views
ガールズセンス