新しい趣味に追加♡20代から始めたい「一人旅」のススメ




一人旅と聞いて、どんなイメージがありますか? 常に誰かと繋がっていないタイプの人からしてみれば、寂しい、あるいはひとりぼっちでかわいそうと思うかもしれません。 しかし、一人旅は想像以上にいろいろな収穫があります。 旅をすれば、視野もどんどん広くなるでしょう。 そこで今回は、20代から始めたい「一人旅」のススメをご紹介いたします。




■ファーストプレイスは人それぞれ違う



初めての一人旅をするときは、交通の便が発達している場所を選びましょう。具体的に言うと、東京・京都・大阪・名古屋・富山・石川・広島などです。箱根や軽井沢も一人旅をしやすい場所かもしれません。ファーストプレイスをどこにするかは人それぞれ違いますが、女性の場合は、あまりにも人気のいない場所を選んでしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。運転ができないなら、なおさら交通が便利な場所を選び、寂しい思いをしないように気をつけましょう。



■おひとりさまでも入りやすいお店をみつける



一人旅の最大の難関は、食事です。 ホテルや旅館ではなく外で食事をとる場合は、おひとりさまでも入りやすいお店をみつけなくてはいけません。 みつけるポイントとしては、外から中の様子がみえるなら、おひとりさまのお客さんがどれくらい入っているのかさりげなくチェックすること。ネット上で情報収集するのも大切ですが、実際のお店の雰囲気とネットの情報が必ずしも一致しているとは限りません。 Aさんが入りやすいと思ったお店もBさんからしてみれば入りにくい場合もあり得るのです。一人でも安心して食事ができる場所がみつかると、その後、また同じ場所に、旅行に来ても食事に困らなくて済みます。



■周りの視線を気にしていたら楽しめない!



男性はともかく女性の場合は、一人旅をしていると、じろじろとみられるときも少なくありません。20代ならなおさら「あの子は一人で来ているの?」」と無言の圧力を受けたり、受けなかったり…。 一人旅を楽しむコツとしては、周りの視線を一切気にしないこと。一回きりの人生で、一人旅を楽しみたいと思ったとき、まったく見知らぬ人のささやきを気にしていても仕方がないのです。せっかく都合をつけて、新しいチャレンジをしている最中ですから、周りの視線は気にせず楽しい思い出を増やしましょう♡



いかがでしたか?



隣に誰もいないことで、じっくりと自分自身と向き合えます。心の奥深くの声を拾い上げることができます。仕事に恋愛…なにか行き詰まってしまったときは、一人旅へと出発しましょう!









814views
ガールズセンス