時間がムダだった!?長く付き合っても結婚しないカップルの原因




長く付き合っていても、結婚するとは限りません。 もちろん世の中には学生時代から10年以上付き合って見事に結婚するカップルさんもたくさんいらっしゃいます。しかし一方で、結婚をするタイミングを逃し、ずるずると付き合った結果、破たんするケースも珍しくありません。 そこで今回は、長く付き合っても結婚しないカップルの原因をご紹介いたします。




■ピークを過ぎてしまった



長く付き合っていても結婚はしない…。 それは、もしかしたら一番いいときを見過ごしてしまった可能性があります。お互いが同じ方向をみて、何をしているときも楽しめているこそ、まさに結婚へ進むとき。いくら仕事が忙しいとはいえ、前に進む人は進んでいくものです。もし、彼が動く気配がなく、これからもずっと同じ状態が続いていきそうなら、早い段階で区切りをつけておくべきでしょう。



■お互いの方向性が違い始めた



お付き合いしたときは同じ方向性で歩み始めていても、どちらかに大きな変化があらわれると一緒には過ごせなくなってしまいます。たとえば、彼としては自分が働くから、家事や子育ては全部任せてほしいと思っていても、彼女はキャリア一筋でずっと働き続けていきたいと思っていたら、二人は完全に違う方向をみています。お互いに歩むべき道が違ったまま一緒に過ごしていても、さらに時間を無駄にするだけかも…。



■愛情よりも妥協で付き合っている



ある女性は長く付き合ってきた彼から「妥協で付き合っている」と断言されてしまい、ひどく傷ついた経験があるようです。長く一緒に過ごしてきた相手に対して「妥協」と言い始めたら、もう二人の関係は完全に終わっているでしょう。愛情を忘れ、妥協で付き合い始めているなら、いっそのこと、一人で過ごしていたほうが楽です。最初は慣れないかもしれませんが、これからの時間を無駄にするよりかは、一人で過ごしていたほうがきっと最終的には幸せな人生を送れるでしょう。



いかがでしたか?



長く付き合っても結婚に至らなかった…。 残念なことかもしれませんが、元気で過ごしている限りは、またいつかは、新しい恋を楽しめるときが必ず訪れます。諦めなければ、きっと素敵な人があらわれるはず。今の時点で長いお付き合いになってきている人は、そろそろ前に進めるように、よく彼と話し合ってみましょう。時間だけが過ぎていかないように気をつけて♡









777views
ガールズセンス