とことん休む。心を癒す休日の過ごし方




お休みなのに、人と会ったりネイル行ったり大忙し。 あまりにもハードすぎると、仕事と変わらない疲労を感じませんか? 休日は心と体を休める日であって、ストレスや疲労を増やすための日ではありません。 そこで今回は、心を癒す休日の過ごし方をご紹介いたします。




■SNSをみずに読書をする



心の疲労度がたまっているときは、まずSNSをみないこと。 自分の中で答えがみつかっていない状態でSNSをみても元気がでてきません。自分自身が元気でパワフルに過ごしているときはSNSが励みになっても、悩んでいる状態でみてしまうと、さらにストレスを抱えることに。いつもより時間的に余裕があって、なおかつ、おうちにこもると決めたなら、読書をして心をスッキリさせましょう。 きっと読み進めているうちに、今の自分に必要な答え・フレーズをみつけることができます。 頭が疲れているなら自己啓発系ではなく、小説を読み物語の世界へワープすることで、たとえ一時的であっても、心を休ませられるはず♡



■パワースポット巡りをして心清らかに



いつもよりほんの少しだけ元気が余っているなら、疲れない程度にお散歩しましょう。 自分だけのパワースポットがあるなら、それぞれを巡るだけでも心清らかになります。たとえば、スターバックスが好きでも「このお店に来ると悩みがスッキリする」「あるいは解決の糸口がみえる」という経験があるのでは?他の人はともかく、自分だけのオリジナルパワースポットを日頃から開拓して、疲れている今だからこそ、パワースポットを巡って、元気を取り戻しましょう!



■お布団の上でゴロゴロする



お休みになった瞬間に緊張の糸が切れて、なにもかもしたくないときがあるはず。 そんなときは抗わずに、そのまま自由に過ごしましょう。たとえば、お布団の上に好きな雑誌と本と漫画とゲームとすべて持ち込んで、ひたすらゴロゴロするのもなかなか楽しいです。ただし、ずっとスマホをみるのは禁止! たまにチェックするくらいならOKですが、スマホだけで時間が過ぎていかないように気をつけて♡うとうとしている時間も幸せだったり…。布団の上でお昼寝をしているうちに、ストレスも少しは緩和されるでしょう。



いかがでしたか?



心が疲れている状態でガツガツとパワフルに過ごしても、さらに疲れるだけ…。 今日はゆっくり休むと決めたなら、思いきりお休みしましょう。 翌週の1週間を乗り切れるように、今日は心の充電を最優先に♡









906views
ガールズセンス