この人、幼い!精神年齢が低いと感じる男性の特徴




お付き合いが長くなると、相手に対してがっかりすることも増えます。 特に精神年齢の低さを感じると、もう妥協と我慢の連続に。 このまま付き合い続けていいのかどうか悩んでいる人も多いのでは?年齢=精神年齢と一致しているとも限りません。今回は、精神年齢が低いと感じる男性の特徴をご紹介いたします。




■自分のルールや価値観を押しつけてくる



精神年齢が低い彼氏は、なぜか自分の中でのこだわりがあって、それを彼女に対して押しつけてくる傾向があります。たとえば「就寝時間は11時」で、それ以降をすぎると、LINEも電話も繋がらなくなったり、たまには夜まで遊んでいたいというのに、小学生のようにきっちり19時頃に解散したり…。 付き合って最初のうちはルールに合わせようとしますが、それでもしばらく経つと納得のいかないことだらけになって、そのうち、彼と付き合う意味すらも分からなくなります。自分のルールや価値観を押し付けてくるタイプの男性は、生涯のパートナーとしては、ふさわしくないかも。



■決断力・行動力がない



ここぞいうときに決断できず、人を振り回すタイプの男性も精神年齢が低いといっていいでしょう。行動力もなく、どこか頼りなく思っていませんか?たとえば、転職をすると言い始めて、実際に試験を受けるまでに2年以上かかっているなんて、とても行動力が長けているとはいえません。ましてや仕事がデキる人でもないでしょう。 そもそも、お店に入ってメニューをみて、いつまでも悩んでいる程度だったら、彼の決断力もそこまで。きっと彼女から同棲をしたい、入籍をしてほしいと言われても、何も行動できず、最終的にはフラれるはず…。



■現実逃避が得意



子どもは嫌なことがあると逃げたくなります。 夏休みの宿題から逃げてギリギリになって慌てて取り組むのと一緒で、精神年齢の低い男性は、大人になっても現実逃避が得意。たとえば、希望先の就職先の試験がまだ控えている状況で、内定をもらった会社へ行こうと、本来の意思に反して勝手に就職活動を終わらせてしまったり…。きっと、そういうタイプの男性は、彼女がまだ就職活動を続けていても、自分の現実逃避だけしか目に入らず、さっさと一人旅へと行くでしょう。



いかがでしたか?



精神年齢の低い男性は、自分のことだけしか考えられません。 大人っぽく振る舞いたくて必死になりますが、決してジェントルマンにはなれずに、小さな男の子ががんばっている程度にしかみえないのです。あまりにも精神年齢が低い場合、付き合っていても精神的に疲れるだけ。「もう無理」と思った時点で潔く関係を解消したほうが、将来の自分のためになるでしょう♡









976views
ガールズセンス